Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

プレール・ロヴェ豊洲 - セレクションズ

プレール・ロヴェ豊洲の画像01
プレール・ロヴェ豊洲の画像02
プレール・ロヴェ豊洲の画像03
プレール・ロヴェ豊洲の画像04
プレール・ロヴェ豊洲の画像05
プレール・ロヴェ豊洲の画像06
プレール・ロヴェ豊洲の画像07
プレール・ロヴェ豊洲の画像08
プレール・ロヴェ豊洲の画像09
プレール・ロヴェ豊洲の画像10

プレール・ロヴェ豊洲

24時間看護師常駐月払い方式あり眺望良好自立受け入れ可要介護受け入れ可要支援受け入れ可

類型 住宅型有料老人ホーム
所在地 東京都江東区豊洲1丁目2番8号
交通 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩約9分(約720m)
ゆりかもめ「豊洲駅」徒歩約12分(約960m)
居室総数 一般居室 200
料金 [初期費用]0円 ~ 171,600,000円
[月額費用]271,145円 ~ 1,027,290円
事業主 株式会社木下の介護

取材ライターからひと言

豊洲の「タワマン」でホテルライクなサービスを受け、健康不安へのサポートを受けながら生活できる。
それを望まれるアクティブシニアの方たちが、イキイキと過ごされている印象を受けました。スカイラウンジではカクテルなどを提供する「ナイトバー」も開催されるそうで、心惹かれます。

Interviewはたらく“人”を知る

自分らしく生きるための住まい、
60歳からのシニアレジデンス

interview

プレール・ロヴェ豊洲支配人佐々木 一生さん

なぜ、介護のお仕事に?

大学では教職を取り、学生時代のアルバイトから内定をもらい、塾・家庭教師関連の営業職に就いていました。
教育関連ということでやりがいはあったのですが、業務が深夜に及ぶため、私自身の帰宅時間も遅くなりがちです。そこで転身を考え、高齢化社会で世の中に求められる、介護の世界へ入りました。

「木下の介護」は、ハウスメーカーの木下工務店を中心とするグループで、介護保険開始よりも古く、1995年より介護事業を手がけています。ご入居者に心を込めてお一人おひとりに向き合い、寄り添う姿勢に惹かれ、入社したのが2011年6月。ちょうど当レジデンスの運営開始となった年に、入居相談員として配属されました。
その後2018年7月より運営部に異動し、支配人を務めています。

「プレール・ロヴェ豊洲」はどのような雰囲気ですか?

有料老人ホームの住宅型という分類で、ご健勝なうちから将来を考え、ご自身で選ばれご入居いただく方がほとんどです。最寄りの停留所から東京駅まで都営バスで18分と便利な足回りを気に入っていただけているのでしょう。

また、当レジデンスでも巡回バスを運行しており、豊洲駅、月島駅、門前仲町駅や昭和大学江東豊洲病院、聖路加国際病院、ららぽーと豊洲、銀行、郵便局など豊洲界隈を巡る2ルートがございます。

ご入居者さまの中には経営者、医師、弁護士など、今なお現役を続けられている方や国内、海外問わずご旅行へ多くの方が出かけられ、とてもアクティブでいらっしゃいます。
ご要望も具体的で、例えば、避難訓練は行政規定に従って実施しておりますが、「訓練のための訓練」にならないよう、より実際的な運用を求められて、有志10人前後によって防災会議がもたれています。
全てのご入居者さまがつつがなく避難できるよう計画を見直し、対策を一緒に考えさせていただいております。今後は快適な生活を考える会も始まり、日常の生活をより良くするためのさまざまなご意見やご要望が寄せられます。

一般的な老人ホームとは、少し印象が違いますね。

そうですね。自由をコンセプトに優雅な人生を謳歌する暮らしです。入居によって生活に制限が生じたり、暮らしが一変するようなことはありません。ご入居前の環境から地続きのような形で、心安らぐ満ち足りた時間をお過ごしいただけます。
医療的な備えとしては24時間365日常駐する専属看護師が対応いたします。日常から接することで心身の微細な変化を看護師が感じることができ、心強い「安心」の一つとなっています。また、建物内に協力医療機関のクリニックがあり、日常生活や身体の状態を知っているホームドクターとして、先の看護師と連携を取っております。
そして、介護サービスが必要になった場合も、建物内に「木下の介護」が運営する「プレール・ロヴェ豊洲ケアプランセンター」(居宅介護支援事業所)および「プレール・ロヴェ豊洲ケアセンター」(訪問介護事業所)がございますので、ケアプラン作成やヘルパーによる介助などを受けていただけます。より手厚い介護が必要になられるようであれば、当社の介護付き有料老人ホームへ転居いただくことも可能です。
こうした安心面も、ご入居の決め手にしていただいていますね。

皆さまの自由な生活へのサポートは、どのようなものがありますか?

お食事は晴海運河の眺望を愛でながら、新鮮な食材を使った多彩な料理をお楽しみいただいています。「プレール・ロヴェ豊洲」専属の和洋の料理人と栄養士が織りなす献立は、毎日だからこそ飽きずに召し上がっていただけるよう、朝昼夕とも2種類の通常メニューから選べるほか、アラカルトメニューやアルコールもご提供しております。

また、最上階23階の豪華客船をイメージしたスカイラウンジでは、毎日14~16時に無料でコーヒーや紅茶を楽しんでいただけます。そのひと時をご家族やご友人と過ごされる方も多く、誇りに感じられることと思います。
こちらにはよく展望台で見かけるようなパノラマ写真が展示されているのですが、実はこれはあるご入居者さまによる力作なのです。見晴らしの中で、都心にそびえ立つ100以上もの建物を確認することができ、ご覧になるとどなたも感嘆されるほど。

このように精力的に何かしらの活動に励まれ、形にされるご入居者さまが、「プレール・ロヴェ豊洲」にはたくさんいらっしゃいますので、私どもスタッフも刺激と感動をいただいています。

ご入居者さまへの接し方では、何を心がけておられますか?

ご入居者の皆さまが考えられることの、「さらに一歩先を考えていこう」と、日頃からスタッフと話しています。ご要望や求められていることは、ちょっとしたことであっても気づいて差し上げたいですし、プラスアルファで「ここまで提供できれば、もっと喜んでいただける」というレベルを常に意識したいですね。

私自身でいえば、支配人となる前の相談員時代からのお付き合いになりますので、入居に当たっての不安や要望、理想といったパーソナルなことも深くお話させていただいているわけです。ご不満や苦情のようなことも、メールで具体的にお知らせくださる方も少なくありません。それだけ信頼されているのだと、身が引き締まる思いです。

ご入居を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

いつまでも快適な暮らしを満喫いただけるよう、ゆとりある明るい居室設計を基本に、どなたでも使いやすいユニバーサルデザインを採用しています。居室も46㎡~109㎡、20タイプ以上の間取りがあり、将来の変化を見据えた空間設計や緊急時にも迅速に対応できる設備など、安心への配慮と工夫を行っています。
また、館内でのイベントや各種教室、サークルも豊富に揃え、ご入居者さま同士で楽しく過ごしていただく環境もございます。
東京・銀座・日本橋・築地へ出るのも便利で、老舗の一流の味から最新のエンターテインメントまで、身近に楽しめます。アクティブシニアの拠点として、ぜひ一度検討いただければと思います。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347