Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

リアンレーヴ鷺ノ宮 - セレクションズ

リアンレーヴ鷺ノ宮の画像01
リアンレーヴ鷺ノ宮の画像02
リアンレーヴ鷺ノ宮の画像03
リアンレーヴ鷺ノ宮の画像04
リアンレーヴ鷺ノ宮の画像05
リアンレーヴ鷺ノ宮の画像06

リアンレーヴ鷺ノ宮

初期償却なし築浅(オープン5年以内)要介護受け入れ可要支援受け入れ可駅チカ

類型 介護付き有料老人ホーム
所在地 東京都中野区鷺宮4-15-21
交通 西武新宿線「鷺ノ宮駅」徒歩7分
居室総数 51
料金 [初期費用]0円 ~ 7,200,000円
[月額費用]209,600円 ~ 309,600円
事業主 株式会社木下の介護

取材ライターからひと言

西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩7分とのことですが、もっと近く感じられました。赤いタイルのモダンな建物は、一見すると瀟洒な分譲マンションのよう。道路を挟んで線路に面していますが、電車の音が気になることはなく、むしろ明るい日差しが降り注いで気持ちのよい立地です。

Interviewはたらく“人”を知る

アットホームで安心・安全な暮らしを
自然豊かな下町情緒ある鷺ノ宮で

interview

リアンレーヴ鷺ノ宮施設長宮川 洋平さん

なぜ、介護のお仕事に?

2000年代の高校時代はバンドブームで、人前で演奏し、皆が喜ぶ顔を見るのが好きでした。また、友人を手伝って演劇の裏方をやるなどして、そういう仕事もよいなと思いました。

それで、放送系の専門学校に進み、音響の仕事に就いたのです。音楽系のライブやコンサート、舞台にお芝居など、さまざまな現場でマイクやスピーカーなどの音響機器を扱います。ホールや劇場、公民館など場所も大小さまざまで、幼稚園や小学校の音楽会、地域のカラオケ大会などに派遣されることもありました。技術に基づく職人的な仕事で面白かったのですが、8年ほどすると行き詰まりも感じ、一度リセットしたいと思うようになりました。

そこで退職し、日本全国をバックパッカーとして一人旅で回りました。自分探しの旅、ですね。
行く先々でいろいろな方にお世話になったのですが、なかでもお年寄りが優しくて、見かけない顔だと「どこから来たの」と声をかけ、相手をしてくださるんですね。ご飯をいただいたり、泊まらせてくれたりと、本当に人情に触れることができました。

そうしたお年寄りとの触れ合いに、心が癒されたのですね。

そうですね。荒んだ気持ちから抜け出すことができました。仕事に疲れて人間嫌いになりかけていたのに、旅を通して人づきあいの温かさに気づかされ、人とのコミュニケーションが楽しくなっていました。

それで、その旅から戻った時にご恩返しのような気持ちで、当時のホームヘルパー2級(現、初任者研修)を取得し、介護の世界に入ったのです。
やってみると、バンドの時のように人に喜ばれるのがうれしくて、性分に合っていたんですね。ご利用者さまにはいろいろな方がいて、お一人おひとりに向き合わせていただくことで喜んでもらえます。達成感が得られました。

現在までのご経験を教えてください。

実習でデイサービスや訪問介護を経験した後、ご縁があって、「木下の介護」の前身である「ライフコミューン」に入社しました。
そこで埼玉県の蕨や南与野、東京都の上板橋や石神井公園で有料老人ホームでの仕事に携わってきたのです。最初はいちヘルパーとして、そして徐々にリーダーやフロア長など、役割を担っていきました。

特に印象的だったのは、南与野のホームですね。
若いスタッフが多かったのですが、当時の施設長が皆をまとめ、盛り立ててくれました。たとえば納涼祭に向け、ご入居者さまたちに喜んでいただこうと、よさこいの披露を企画して、1ヵ月ほどの間、仕事とは別に毎日1時間は練習。筋肉痛になりながらも部活動のように打ち込んだりしました。普段からもチームワークよく、皆でご入居者さまたちのことを考えられていたと思います。

介護の現場で心がけておられることはありますか?

「木下の介護」では「担当ヘルパー制度」といって、ご入居者さまごとに心身の状況やご性格・嗜好なども把握し、ケアプランの反映を手がける「担当ヘルパー」がつき、週1回、ご家族に対してご入居者さまの状況を連絡しています。実際のご家族に成り代わって、身近でしっかりとお支えするヘルパーが決まっていることで、お一人おひとりに対してきめ細かな介護サービスを提供できるとの考えからです。私自身、担当ヘルパーを担うようになった頃から意識がより向上したと思います。

施設長に初めてなったのは、1つ前にいた「リアンレーヴ入間」でしたが、その時は前任の施設長が仕上げてくださっていたやり方や雰囲気を守っていく感じでした。
そして「リアンレーヴ鷺ノ宮」には開設の2019年8月以前から立ち上げ準備に携わっています。これまでご一緒してきた施設長のよいところを掛け合わせるようにして、自分流のスタイルをつくっていければと考えています。まずはアットホームな温かさを大切にし、ご入居者さまには安心して暮らしていただきたいですね。

「リアンレーヴ鷺ノ宮」の特長は何でしょうか。

見学して入居を決められたご家族からは、「雰囲気がよかった」と言っていただいています。
エレベータで上がり、目の前に現れる居室フロアの印象が大きいのではないでしょうか。
建物自体の新しさだけでなく、スタッフの余裕や明るさは自慢できると思っています。ご入居者さまに気兼ねなく呼びつけていただくには、スタッフが気持ちよく駆けつけられるような体制であることが大事です。スタッフが生き生きと立ち働けるよう、施設長としてバックアップしていきたいです。

専門職もとても優秀で、2人いる看護師は高齢者施設での業務に慣れたベテランです。訪問されるドクターとの間に入って、ご入居者さまの状況や診てほしいこと、お薬の相談など、とてもうまく橋渡ししてくれています。
機能訓練指導員も、訪問リハビリや高齢者施設での経験豊富な理学療法士が担っておりますので、理にかなったリハビリ提供が行えています。機能訓練が正しく行われていると、立ち姿なども見違えるようになったりするものなのです。

ご入居を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

ご家庭で介護をされているご家族には頭が下がると、日頃から思っております。私たちの介護の仕事も労っていただくことが多いのですが、シフトを組んで皆でお仕事としてやらせていただいていることです。その分、責任持って、気持ちよく過ごしていただけるよう努めています。
ご家族が疲弊されては元も子もありません。私たちをもっと頼っていただいてよいのではと思います。有料老人ホームは、皆さまが思われているよりも「良いところ」です。いろいろとご見学されて、ご納得いただけたら、ぜひとお勧めしたいですね。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347