Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

グレースメイト練馬桜台 - セレクションズ

グレースメイト練馬桜台の画像01
グレースメイト練馬桜台の画像02
グレースメイト練馬桜台の画像03
グレースメイト練馬桜台の画像04
グレースメイト練馬桜台の画像05
グレースメイト練馬桜台の画像06

グレースメイト練馬桜台

初期償却なし築浅(オープン5年以内)要介護受け入れ可要支援受け入れ可

類型 介護付き有料老人ホーム
所在地 東京都練馬区桜台5-17-17
交通 西武池袋線「練馬駅」徒歩10分
居室総数 72
料金 [初期] 0円 ~ 12,000,000円
[月額] 210,090円 ~ 459,590円(家賃・管理費・食費)
※別途介護保険自己負担分と医療費や介護用品費などの実費がかかります。
事業主 株式会社オールライフメイト

取材ライターからひと言

毎朝、スタッフの方が館内放送で、今日開催のイベントなどを元気にアナウンスするそうで、それを聞くのを楽しみにされているご入居者さまも多いとのこと。
そんな風に1日が始まり、顔なじみのスタッフや入居者同士で話が弾むなどして、集団生活を無理なく楽しまれている様子が伺えました。

Interviewはたらく“人”を知る

日々の生活にメリハリを。
入居者の気持ちを盛り立て
楽しく意欲的な暮らしをサポートしています

interview

グレースメイト練馬桜台施設長手嶋 恵美子さん

なぜ、介護のお仕事に?

もともとは看護師で、病院に勤務していました。
そこで長く入院される患者さまや退院支援なども行い、訪問看護をきっかけに福祉的な仕事に移っていきました。その後、介護老人保健施設や有料老人ホームを経験しています。

「グレースメイト」には2011年頃から施設長として勤務し、最初は「グレースメイト松戸」に。その後「グレースメイト鷺ノ宮弐番館」に2013年の開設準備から携わり、そして現在の「グレースメイト練馬桜台」も2016年の開設準備から携わりました。

長年の看護や介護のご経験があるのですね。時代の変化などは感じられますか?

日本はますます高齢化が進み、本当に長寿社会だなと実感いたします。その中で、医療は専門性で細分化が進み、一定の治療が済めば長く入院はできなくなっています。

「グレースメイト練馬桜台」は看護体制が充実しており、退院後にご自宅での生活が難しい方も安心してお暮らしいただけます。
また、ご自宅での生活が体調面で難しくなり、ご家庭では支援ができにくいような場合にも、24時間職員が常駐しておりますので、安全を期して見守らせていただいています。

認知症ケアにも力を入れているので、その点でも安心して託してもらえます。

ご入居者さまには、どのように過ごしていただきたいとお考えですか。

社会性を持ち続ける意味でも、お部屋にはなるべくこもらずに、いろいろな皆さまと関わりを持って、楽しく過ごしていただきたいです。

1人でいると、ご自身の衰えなどにも気づきにくいものです。「グレースメイト練馬桜台」では、生活の中で活動的に過ごしていただけるよう、専門の機能訓練指導員が身体機能の評価をした上で、その方ごとに適切な機能訓練を、個別や小集団で行っていけます。また、毎朝食堂で健康体操というのをおこなっていて、多くの方に参加いただいています。午後もいろいろなお教室などを開催していますので、そうしたものをきっかけにして、お部屋の外に出てみようと思ってもらえればよいですね。

いろいろと、楽しく予定が組めそうですね。

大切なのは、ご自分でプランを考え、その予定を意識して動かれることだと思います。

老人ホームというと、やってはいけないことが多そうに思われるかもしれませんが、皆さまが自由に過ごされているところで、私たちスタッフがお手伝いをさせていただいている。そのようなイメージですね。
皆さまの気持ちを盛り立てられるよう、お声がけやお手伝いに努めています。

たとえば、ご好評いただいているイベントの一つに「ミニバスハイク」があります。
椿山荘や小石川植物園、昭和記念公園などまで遠出するのですが、ご希望される方が多く、何度かに分けて開催するほどです。こんな風に、皆さまに興味や好奇心を持ってもらえるよう企画を考えることも、私たちホームの役割でしょう。女性の方には、美味しいものを食べたり、きれいなものを作ったりするイベントは特に喜ばれますね。

何か、印象的だったイベントはありますか?

皆さまでお花の髪飾りを作ったところ、とてもきれいにできたので、もっとたくさん作ってみましょうかといって次に、首から提げる花飾りのレイに挑戦しました。すると、きれいにできたので、次はそれを身に付けて踊りましょうと。それでフラダンスを踊ることになり、ホームで開催する夏祭りで発表することにしたのです。
当日は衣装もつけてお化粧もして、皆さまもとても楽しそうでした。ご家族にも新鮮だったようで、フラダンスを披露されている時はあちらこちらでカメラのフラッシュが光って大盛況だったのです。
自作のレイを身に付け、手足を動かして気持ちよく踊られた達成感で、本当に良いお顔がたくさん見られました。

1つの髪飾りからそのようにワクワクした気持ちが広がり、お手伝いする過程で皆さまの意欲に驚かされるなど、私たちスタッフも発見が多かった出来事でした。

見守りや安心といったことを超えた、ホームならではの時間ですね。

ご入居されるのは、安心で健やかに過ごすためがもちろん一番ですが、それは私たちスタッフが全力でサポートさせていただきます。その上で、やはり楽しい時間を持って、気力や体力を持ち続けてもらえればと思います。

また、そのために私たちも、全てをお手伝いすることはしないようにしています。
ご自分でできることは、やっていただくことが大事。それを取り上げて何でもやってしまうと、できることもできなくなっていくものなのです。そこは専門職として、さまざまな距離感で見守りを行ってまいります。

それが私ども老人ホームの、一番の価値といえるかもしれません。

ご入居を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

ご自宅での生活が難しくなられた時や、認知症などが考えられる時に、ご家族はなるべくご家庭の中で何とかされたいと思われるものでしょう。
私自身、看護師として勤務してきた頃からずっと、そうして悩まれるご家族を数多く見てきました。それで思うのは、ご家族ががんばり過ぎて疲弊されては元も子もないということ。
そのために老人ホームのような場所があるわけなので、適度に頼ってみてはいかがでしょうか。

また、体調や病状に大きな変化があってもご支援しますので、次の判断を急ぐ必要はありません。お看取りなど、最期の過ごし方についても、一緒に考えながら進めさせていただいております。焦らず、後悔しないように考える時間を持っていただけるよう、しっかりとお手伝いさせていただきます。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347