Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

クラーチ・エレガンタ本郷 - セレクションズ

クラーチ・エレガンタ本郷の画像01
クラーチ・エレガンタ本郷の画像02
クラーチ・エレガンタ本郷の画像03
クラーチ・エレガンタ本郷の画像04
クラーチ・エレガンタ本郷の画像05
クラーチ・エレガンタ本郷の画像06
クラーチ・エレガンタ本郷の画像07
クラーチ・エレガンタ本郷の画像08
クラーチ・エレガンタ本郷の画像09

クラーチ・エレガンタ本郷

眺望良好自立受け入れ可要介護受け入れ可要支援受け入れ可駅チカ

類型 介護付き有料老人ホーム
所在地 東京都文京区向丘2-2-6
交通 東京メトロ南北線「東大前」徒歩1分
居室総数 78
料金 [初期] 39,600,000円 ~ 74,200,000円
[月額] 229,600円 ~ 379,200円
事業主 株式会社クラーチ

取材ライターからひと言

11階建ての、5階から上を占める同ホーム。文教地区のため周囲に高い建物も少なく、お部屋からの眺めが快適です。
11階のスカイダイニングからの眺望が素晴らしいのはもちろん、5階にあるガーデンからも間近に東大農学部のグラウンドを、遥かには東京スカイツリーも眺められ、心が躍りました。

Interviewはたらく“人”を知る

ホテルライクな都心での生活を、真摯にサポート。
スタッフ全員のおもてなしで、居心地の良い暮らしを提供します。

interview

クラーチ・エレガンタ本郷支配人大澤 圭子さん

なぜ、介護のお仕事に?

もともと看護師でしたが、2000年に介護保険制度が始まって間もなく、縁あって訪問介護事業所の責任者を務めさせてもらいました。
その後、ケアマネジャー資格を取得し、介護支援専門員として居宅支援事業所で働きましたが、デイサービスや訪問介護も併設していたので、介護の仕事について深く知ることができました。
しばらくして、この「クラーチ・エレガンタ本郷」の前身となる有料老人ホームで開設から勤め始めたのです。

こちらの運営は2011年にクラーチが引き継ぎましたが、当時はケアマネジャーとして携わっていました。当時の支配人がホテル業界出身で、ご入居者さまへのサービスのあり方にも見識が深く、その元で皆が上質なサービスの提供に努めていたのですが、クラーチの他のホームへ異動することとなり、私が支配人を仰せつかったのです。2015年のことでした。

「クラーチ・エレガンタ本郷」の特徴を教えてください。

東大前という好立地で、ホテルのような生活を送っていただける場所です。
それぞれの居室というプライベート空間はしっかり線引きした上で、生活をお守りしています。
各部屋にバスルームやドラム式洗濯機、リビングの床暖房などが標準で付いており、ボタンを押せば24時間、6階にあるケアセンターと通話ができます。
看護師が24時間常駐しておりますし、万一の場合には建物内の1階にあるクリニックとの連携も可能です。ですから、暮らしていかれる中で、介護を受ける状態になられたり、ご病気になられたりしても、基本的にはお部屋を移ることなく、そのまま暮らし続けていただいております。

もちろん家具の持ち込みはご自由ですし、居室のベランダは1.5mほどの奥行きがあり、水遣りの設備もあるので、簡単なガーデニングを楽しまれることも可能です。お好きなように生活をデザインいただきたいですね。

一般に特養や老人ホームですと、ご入居者さまが「お世話になる」というようなお気持ちも少なからずあるものですが、「クラーチ・エレガンタ本郷」は皆さまの「お住まい」です。私どもの事務所やケアセンターが「お住まい」のそばにあり、私たちの方がお邪魔させていただいている感覚でおります。

「ホテルのような」ということですが、上質な設備やサービスが備わっておられますね。

そうですね。お食事は11階の展望レストランか、介助を要する方は6階のケアセンターに隣接した場所で召し上がっていただけます。いずれも昼食、夕食とも3種類からの選択制です。もちろん、居室での調理や外食も自由です。

また、通院や公共施設へのお出かけの際に、5km以内でしたら、車いすも対応する送迎車をお使いいただけます。
御茶ノ水あたりにある大学病院なども圏内ですので、よくお使いいただいておりますね。

そのほか、介護保険外のサービスも充実されています。

とにかくお一人おひとりのご要望にお応えするということで、介護保険の範疇ではないことであっても、ご希望があれば、私どもで提供できるサービスの選択肢を複数お示しして、相談させていただいております。

たとえば、入浴の介助は介護保険では週2回までですが、もともと11階にある展望大浴場を気に入られてご入居された方など、身体状況が悪化された場合に、それよりも頻回にお手伝いを求められることもあります。
また、お墓参りなどプライベートな外出時の付き添いも、要望として多くあります。
有料サービスになりますが、気心の知れたスタッフを伴ってお出かけできると喜ばれています。

長年サービスをされてきて、変化を感じることなどはありますか?

一般に高齢の方向けのホームのレクリエーションというと集団で行うものですが、大勢で集まるのを好まれない方も増えておられると感じます。
「よりパーソナルな雰囲気を」ということで、個別に4~5人くらいの親しくされている方たちで集まってお出かけやお教室を行うことが増えました。気をつかわず、打ち解けた仲間内でのイベントといった感じですね。

こうしたご要望は、じっくりお話することで見えてくるものです。そんな機会の一つとして、毎月第4金曜にナイトバーを開催しています。ビリヤード台もあるライブラリーで、男性のフロントスタッフがバーテンダーに扮し、女性スタッフが軽いおつまみをご用意して、カクテルを楽しんでいただくのです。
10人くらいご参加されますが、そこに私どもも加わらせていただいています。少しのお酒が潤滑油にもなり、普段館内で通りがかりにさせていただく会話より、やや近しく、本音に近い部分のお話が伺える機会ですね。そういうところで、次に行うイベントへのヒントが得られることもあるのです。

一方で、納涼祭やハロウィーン、クリスマス、バレンタインにホワイトデーなどは工夫して、賑わいや華やぎを感じていただけるよう、スタッフがアイデアを持ち寄っています。
隅田川の花火大会も、11階のレストランでベランダを開放して皆さんで楽しみます。

スタッフの方々のモチベーションは、どこにあるのでしょうか。

「クラーチ」全体として、職員のクラブ活動を推進しています。
私は、この「クラーチ・エレガンタ本郷」の前任支配人が主催するコミュニケーション&ホスピタリティークラブに参加しているのですが、日々の仕事とはまた違った角度で、サービスというものを考えることができます。

また、「クラーチ」では職員の得意な部分を認め、伸ばす風土があるのです。例えば、クラーチ全館で行われる書道教室のお手本が、書道の師範である新卒スタッフの手で書かれたものであったり、茶道の作法を教えてくれるスタッフもおります。
互いに学び合ったことを、ご入居者さまへ還元し、表現していくという良い循環があるのですね。

そうした活動は、「とれじゃーなる!」という社内報で紹介もされ、そちらはご入居者もご覧になれますので、「クラーチ・エレガンタ本郷」のスタッフが紹介されていると皆さま、喜んでくださったりします。
そうしたお声がけも、大きな励みですね。

ご入居を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

見学される際には、建物や設備の豪華さや新しさといったところに目が行きがちなものですが、さらに、それらが大切に扱われているか。細かい部分まで配慮が行き届いているかなどをご覧になると、よろしいのではないでしょうか。
高級な置物も、埃をかぶっていては残念なことに。
モノひとつにしても大切に扱われているということは、人への接し方も丁寧にされているといえるでしょう。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347