Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

サニーパレス四谷壱番館 - セレクションズ

サニーパレス四谷壱番館の画像01
サニーパレス四谷壱番館の画像02
サニーパレス四谷壱番館の画像03
サニーパレス四谷壱番館の画像04
サニーパレス四谷壱番館の画像05

サニーパレス四谷壱番館

24時間看護師常駐自立受け入れ可要介護受け入れ可要支援受け入れ可駅チカ

類型 介護付き有料老人ホーム
所在地 東京都新宿区荒木町14
交通 都営新宿線「曙橋」駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩5分
居室総数 61
料金 [初期] 2,850,000円 ~ 20,000,000円
[月額] 243,000円 ~ 243,000円
事業主 サニーペット株式会社

取材ライターからひと言

建物に一歩入るとクラシック音楽がゆるやかに流れ、ゆったりとした空間が広がります。ホテルのロビーのような雰囲気の中、そこここにご入居者の姿も。お一人で新聞を読まれていたり、仲よくおしゃべりを楽しまれていたりと、それぞれに寛いですごされている様子が印象的でした。

Interviewはたらく“人”を知る

昨日と同じことが、今日も喜ばれるとは限らない。
一人ひとりのお気持ちに、日々寄り添って。

interview

サニーパレス四谷壱番館施設長岩﨑 芳博さん(常務取締役)

なぜ、介護のお仕事に?

運営会社のサニーペット株式会社を、70年代に創業したのが父なのです。
ふとんの丸洗い乾燥システムを確立させた後、訪問入浴に用いる入浴車両の製造販売を始めました。24時間テレビ「愛は地球を救う」にも第1回の1978年から入浴乾燥車を提供させていただくなど、福祉やチャリティを間近に感じる環境で、私自身育ちました。

社会人になってからは、あえて武者修行といいますか、高級服飾雑貨の店舗管理職に就き、サービス業での経験を積みました。
そうして2013年の春にサニーペット社に入り、常務取締役として入浴車事業を担当。2017年からは「サニーパレス四谷壱番館」の施設長を兼任しています。

施設長になられてみて、いかがでしたか?

当社ではホーム運営を介護業というよりは、サービス業の一つであると考えています。
その意味で、以前の仕事で接客・接遇に努め、お客さまにより良い商品やサービスを提供できるよう、店舗というチームをとりまとめてきた経験は、とても役立っています。今は提供するサービスが「24時間介護・看護の安心が担保された生活」ということで、より専門性も高く、日々のことであり、長くご提供させていただくもの。

そうした違いはありますが、マンツーマンで心尽くしのサービスをさせていただき、幸せを感じていただこうという部分は共通していますね。

「サニーパレス四谷壱番館」は都心の立地ながら、63室もの規模ですね。

サニーペットの本社が長年四谷にありましたので、地域と縁が深かったのです。
四谷エリアはオフィス街ですが、古くから住まわれている方も多く、老後を安心安全に暮らしていただけるホームが望まれていたように思います。そこで、元々はオフィスビルだったこの建物を当社で、終の住処としていただけるよう、生まれ変わらせたのです。ですから、お元気な自立の方に、質の高い住宅として提供しながら、24時間介護と看護が担保されているので、健康状態が変わられてもそのまま安心にお住まい続けていただけるのが特徴です。この辺りは慶應義塾大学病院や東京女子医科大学病院、JCHO東京新宿メディカルセンター(旧、東京厚生年金病院)などの基幹病院が多く、いざという時の対応はもちろん、通院にも便利な立地です。

電車やバス、タクシーも使いやすいので、新宿や銀座にお買い物を楽しまれるご入居者さまも多いですね。桜の時期は新宿御苑も美しいですし、お疲れが苦にならない程度の外出などで、生活に彩りを添えていただければと思っています。

ご入居者さまに対して心がけていることは?

2007年の開所から皆さまの生活を見守る中で、年を重ね、健康上の問題が出てくる方もおられ、今はお元気な方が3割、あとは介護のケアを必要とされる方となっています。長い方はもう10年以上を「サニーパレス四谷壱番館」で過ごされています。

ご自分で歩けていたのが杖になり、車いす、やがてベッドが中心の暮らしにと変わっていかれる。お食事もとにかく美味しいものをというところから徐々に、飲み込みやすいよう刻み食やとろみ食へ。やがてお口からが難しくなられ、胃ろうなど代替手段で栄養を採られるようになる。

そうした経過を長い時間の中で、ゆっくりとたどられていかれるわけですね。
ただ、お元気な方がアクティブに溌剌と過ごされる空間と、介助させていただき安全に過ごされる空間とは、あえて物理的に生活動線をお分けしています。

お風呂も、香りの良いヒバをふんだんに使ってご旅行気分も味わえる一般浴室は3階に、座浴や伏浴のできる機械式の浴室は2階にございます。スタッフも二手に分かれて対応をし、お一人おひとりの望むことをさせていただいています。

どういうホームでありたいと思われますか?

ご入居者さまのご気分や心持ちといったものは、その時々で異なるものだと思います。ですからスタッフが今日お声がけしたことに対するご返答が、明日も同じようにいただけるとは限りません。ケアや接遇といったお世話は、マニュアルのようにして正解を導けるものではなく、奥の深いもの。お一人おひとりに望まれることを提供するには、信頼関係が大事ですし、スタッフからすれば、お一人おひとりを知ろうとする努力を常にすることなのだと思います。

また、ご入居者さまにとって、サニーパレス四谷壱番館は「ご自宅」です。必要以上にお客さま扱いをしてしまっては、こそばゆい思いもされてしまうでしょう。サービスさせていただく中でも、親しみや愛着といったものを大切に、心地よい距離感を目指したいですね。

ご入居を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

それぞれのご入居者さまにとっては「ご自宅」になりますので、居室は心地よいと感じられ、ご自分の家なのだと思ってもらえる場所でありたいですね。
また、エントランスホールなどの共用部分では、ゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう、家具や調度品なども上質な空間を心がけています。ご入居者さまには、数多あるホームから「サニーパレス四谷壱番館」をお選びいただいているわけで、ほとんどの方が終の棲家として、ある意味で覚悟を持って入られていますので、そのご期待を裏切らないよう、しっかりと応えたいと思っております。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347