Classien高級老人ホーム・高齢者住宅検索サービス

MENU
お問合せ・お申込みはこちら > お電話でのお問合せは0120-849-221
セレクションズ

ウェルケアガーデン深沢 - セレクションズ

ウェルケアガーデン深沢の画像01
ウェルケアガーデン深沢の画像02
ウェルケアガーデン深沢の画像03
ウェルケアガーデン深沢の画像04
ウェルケアガーデン深沢の画像05

ウェルケアガーデン深沢

家族や社会とつながり、肉体的にも精神的にも健康でいることを目指した「Value aging」をコンセプトに、元気になる介護「自立支援介護」を実践。専門性の高いスタッフのきめ細かなサポートにより、数々の実績を残している介護付有料老人ホームです。

24時間看護師常駐満65歳以上眺望良好築浅(オープン5年以内)要介護受け入れ可

類型 介護付有料老人ホーム
所在地 東京都世田谷区深沢1-32-18
交通 東急東横線「都立大学」駅より徒歩16分
居室総数 96室
料金 [初期] 0円〜4,100万円
[月額] 28.194万円〜80.694万円
事業主 株式会社サンケイビルウェルケア

取材ライターからひと言

老人ホームは閉鎖された空間というイメージがありますが、ここでは積極的に社会とつながるための工夫がなされ、入居者の誰もが楽しそうに時間を過ごしていました。ここに入居すれば新たな生きがいを見いだせる、そんな期待を抱かせてくれるホームだと思います。

Interviewはたらく“人”を知る

元気になって、もう一度社会とつながる
開かれたホームを目指しています。

interview

ウェルケアガーデン深沢支配人井東 基さん

なぜ、介護のお仕事に?

大学卒業後はアパレル業界で販売職をしていました。店長をまかされていましたが、もっとマネジメント能力を伸ばしてきたいと転職を考え、たどりついたのが介護業界です。はじめはまったくの未経験でしたが、先輩方に教わりながらがむしゃらに現場で働き、いくつかの施設でホーム長も経験しました。できることが増え、知識も増えていくなかで、国際医療福祉大学大学院の竹内教授が提唱する「自立支援介護」に出会ったんです。私もぜひやってみたいと思い、自立支援介護に力を入れているサンケイビルウェルケアで働くにいたっています。

こちらの施設について教えてください

「元気になる介護」「結果の出る介護」と言われている、自立支援介護を実践している老人ホームです。水分摂取・運動・栄養管理・トイレでの自律的排泄のためのさまざまな改善を日々の中でしっかり行うことで、高齢者の健康維持・回復をサポートしています。できなかったことができるようになるというのが大きな特長ですね。実際1年も経たないうちに、入居時は車いすだった方が歩行器で移動できるようになったり、胃ろうの方がもうすぐ常食に切り替わろうとしていたりと結果が出てきています。できることが増えてくると、リハビリに乗り気ではなかった方も積極的になってきて、回復・改善の速度もぐっと上がるんですよ。

どんな取り組みをされていますか?

一例ですが、車いすのまま食事をするのではなく、いすに座り替えて食事をしていただく。おむつのまま寝たきりにならないよう、トイレに座って排泄していただくといったきめ細かなサポートを行っています。手間はかかりますが、将来的に歩けるようになり、おむつのいらない生活を送れるようになるためにも、こうしたトレーニングは欠かせません。毎日の食事や排泄の際に無理のない範囲で取り入れ、改善を目指しています。でも、時にはご入居者さまから「疲れたからもう嫌」と言われることも…。そんな時に頼りになるのがケアマネージャーです。彼女たちは自立支援介護に特化したスペシャリスト。社内研修の講師としても活躍し、このホームの介護の中心となっている存在です。彼女たちがもつ多くの成功事例は、日々のケアを支える大きな力。若いスタッフや派遣さんもいるので、職員全員が同じ方向を向いてケアにあたれるように、守り立てていくのが私の使命だと思っています。

ご本人やご家族の反応は?

入居したての頃は、多くの方が失望感を抱えています。ついこの間までゴルフや買い物を楽しんでいたのに、年齢や病気のせいで何もできなくなった…と。そんな方々もホームでのケアを通してできることが増えてくると、頻繁に外出するようになったり、女性なら化粧をするようになったり、ご本人の生きる気力が目に見えて変わってきます。回復を諦めていたご家族の方からも、「父や母とまた一緒に外出できるとは思わなかった」「もう一度、家族でこんな趣味が楽しめるようになるなんて」というお声をよくいただきます。

支配人として大切にしていることは?

一般的な介護の接遇レベルよりも、さらに上を意識しています。ご入居者さまはエグゼクティブが多く、ワンランク上のサービスを求めている方ばかり。そうした方々にもご満足いただける誠実な対応や言葉遣い、身だしなみを心がけています。ただ、ホームは生活の場でもあるので、常にかしこまった接遇をされるのがいいかというとそうでもない。そのバランスは難しいものがありますね。折々にご入居者さまのお人柄や人生観などを教えていただきながら、その方が今何を考えているのか、何を求めているのかを第一に考えながら接することが大切だと思っています。

今、力を入れていることは?

こちらのホームではコンシェルジュが生活相談員として常駐し、日々のお困りごとの相談やアクティビティの企画運営を行っています。施設の中で行うアクティビティもありますが、小さなお子さん、ママさんとの世代交流の場や保育園と合同のお誕生日会、近隣の高齢者が参加できる老人会など、地域の方たちと仲よくなれるイベントを積極的に開催しています。お話しながらごはんを食べたり、子どもをあやしたり、みなさん楽しそうにされていますね。ホームの中の狭い世界だけにとどまるのではなく、地域の方々と交流を深め、コミュニティを形成するというのが私たちの目指すゴール。もう一度元気になって、何か趣味でも見つけたいという方がいれば、ぜひご見学に来ていただきたいですね。

お問合せ・お申込みはこちら >

お電話でのお問合せは0120-849-221まで(月~金 9:00~18:00)
土日祝日ダイヤル 0120-253-347